<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

クリブリのコンテストに出した作品を。

どうも。こんばんは。
こんな不定期更新でもちゃんと人が来てくれているのが、何だか申し訳ないというかなんというか・・・^^;
でも、やっと春休みに入るのでこまめに更新できたらいいなぁ、と思います。
そして春休みなので張り切ってニクるぞー、という所なんですが最近かなり
スランプ気味なんですよね^^;
何かいつもパッとしない自分の納得のいく作品が出来ないんですよ・・・。
KATさんのピラカコンにも投稿しなくちゃいけないというのに、どうしましょうかねぇ・・・(滝汗

なんか愚痴ばっかりで申し訳ないですが、やっと本題です。
今回は土岐のクリブリのコンテストに出品した作品を紹介します。
たぶんVAIOさんの掲示板やmiznoさんのサイトで見た方も多いと思います。
こちらです。
c0088747_20432090.jpg

驚くべきスピード。そして、恐ろしいハンターの本能。
獲物を発見すれば、高速で水中を泳ぎ、銛で獲物の息の根を止める。
深海の恐怖。。。
c0088747_20433740.jpg

はい、全体図はこんな感じになってます。
最初は黄+青(濃紺)だったんですが、なんかそれだとよくありがちな配色なんで
アクセントとして赤色も入れてみました。
意外にあったので良かったです。
名前は↑でも言ってるようにノーチラスです。
体のいたる所にチューブを付けていかにも海の生き物っぽくしてみました。
まぁ、今回の作品のテーマとしては生物+機械ってな感じだったので、まぁ成功したかな、と思います。
少し生物の割合の方が高いですがw
ちなみに、トーアメトロの素体を中心に作られてます。
c0088747_20435249.jpg

バックです。
生物っぽさを表すために、ラクシの背ビレを付けてみました。
このラクシの背中パーツをどうやって固定するか、さんざん迷ったあげく、バイキングとかのドラゴンの尾の先に使われるパーツで両方から締め付ける感じで固定しました。
けっこうコンパクトに納まって良かったです。
c0088747_2044720.jpg

顔周辺のアップです。
とにかく、チューブがいっぱいです。
最初は、口部分からチューブが出てるようにしようとも考えたんですが、それだとバランスが悪くなるのでやめました。
顔から背中にかけてのチューブは生物の体のラインを表現してみたつもりです。
c0088747_20442314.jpg

お腹のアップ。
ちょっと現時点ではレアなパーツを使用していますw
そうです。5月発売のバラッキのタカドックスで使用されている発光パーツです。
この発光パーツはピラカの歯のように塗料が塗ってあるだけではないのでよく光ります。
ちなみにこのパーツは、小箱のMorakから入手したものです。バイキングの赤い爪も
そのセットからです。
本当はもっといろんな所に赤い爪パーツを使いたかったんですが、2本しかなかったために出来ませんでした^^;バラッキのタカドックスを購入したらもっと増やす予定です。
c0088747_20444162.jpg

背中のアップ。
↑でも紹介したラクシの背中パーツはこんな感じに固定してます。
この写真だと、メトロの素体を使ってる事はよく分かると思います。
c0088747_20445322.jpg

最後の写真です。
今回のコンテストでは入賞こそ出来ませんでしたが、いろんな方に作品を見てもらえるチャンスとして、とても良かったと思います。
次回のコンテストは来年だそうです。
来年の今ごろは受験やらで色々大変だとは思いますが、出すつもりですw
ではでは。。。
c0088747_20464398.jpg

次回はコイツを紹介します。
[PR]

by TAKE-NICLE | 2007-03-22 21:07  

また1ヶ月間の放置申し訳ありません。

 また1ヶ月以上放置してました^^;僕ダメですね・・・。
 こんなに更新できないのに3個もブログを持っている事が恥ずかしいです(__)
 でも、ここのところ少し忙しいのでまた更新できなくなるかもしれません。

 さて、それでは早速作品紹介です。
 今回は、以前投稿した作品の仲間を紹介したいと思います。

c0088747_20475917.jpg

 音なき静かな夜・・・。月の光に照らされ不気味な白い体が背後から迫る。
 足音もたてず、静かに空を舞い獲物を見つけると驚くべきスピードで捕らえる。
 まさに、夜のハンター・・・。
 彼女の名は「スカルトン」

 スカルトンは「Evil Creatues」の中の紅一点である。
 紅一点とはいうものの、他のメンバーが彼女に憧れているなんて事はない。
 彼女はラクシのような見にくい顔をしていてコウモリのような翼を持つ、無気味な生き物だ。
 普段はずっと洞窟に潜んでいて、夜になると行動を始める。
 何よりも彼女は若い男が大好きで、夜道を若い男が歩いていると背後からそっと忍び寄り首を鋭い剣で背中を斬り、気絶させると自分の洞窟に持って帰り体液を吸うらしい。
 「Evil Creatues」の中では皮肉屋としても有名で他のメンバーからもあまり好かれていない。
 きっと彼女は今日も若い男を探し求めて、夜空を飛んでいる事だろう。
c0088747_20481970.jpg

 なんか、すごい変なキャラになってしまいましたw
 以前のお正月OFFの前日ぐらいに急いで作った作品です。
 とくに工夫した所はないのでなんとコメントあうればいいか分かりません^^;
c0088747_20483041.jpg

 バックです。
 見て分かるようにホーディカの素体がもとになって作られています。
 今改めてみると、妙にゴチャゴチャしててかっこ悪いですね。
c0088747_20484022.jpg

 普段は、剣として使用している所を広げると、飛ぶための翼に早変わりします。
 この翼部分だけは成功したと思います。
c0088747_20485227.jpg

 ちなみにスピナーも飛ばす事が出来ます。
 次が「Evil Creatues」最後のメンバーです。
c0088747_2049117.jpg

 「Evil Creatues」の暗殺兄弟、それがクリムゾンとクラムゾンだ。
 彼らは、恐ろしいほどのチームワークで敵を死へと追いやる。
 「Evil Creatues」の中でも、かなり恐ろしい奴らだといえる。
 2人ともマトラン語は話す事が出来ない。
c0088747_20493369.jpg

 最後です。
 双子っていう設定なので、体の作りが全く同じです。
 見ても分かる(?)ようにカマキリをイメージして作りました。
 ちなみに左(赤)がクリムゾン、右(青)がクラムゾン
c0088747_20494460.jpg

 バックです。
 クリムゾンだけはスピナー発射装置とカマキリの尻尾がついてます。
c0088747_20495636.jpg

 今回は2人とも、色使いに気を付けて作ってみました。
 赤+黄緑のハデなクリムゾンに比べて濃紺+ダークタンのクラムゾンの色のギャップを
 激しくしてみました。
 クリムゾンの色合いは今まで、誰もやった事がないと思ったので、合うかどうか心配でしたが、意外に合ったので良かったです。
c0088747_2050862.jpg

 ひとまず、シリ−ズ物の紹介は終わりますが、けっこうシリーズ物は作るのが楽しいのでこれからも挑戦しようと思います。

c0088747_21162597.jpg

 次回はコイツを紹介する予定です!
 ではでは。。。
[PR]

by TAKE-NICLE | 2007-03-10 21:16 | EVIL-CREATUES